第41回読書会レポート (7/22)



第41回知財系読書会議事録
日時:2017年7月22日(金) 19:00~21:00
場所:佃区民館
課題図書:楽しく学べる「知財」入門
参加者:inapon_kさん、iizukaさん、kawamuraさん、ienaiさん
yng4さん、ama_sciさん、amulet(記録)

著者のinapon_kさん、こと稲穂健市さん御自ら参加下さいました。
いつもの顔ぶれは都合が付かない人が多かったのですが、初参加の方がinapon_kさん含めて4人も来て下さり、一味違う読書会でした。

初顔合わせの方が多いので、まずは自己紹介から。

その後、課題図書から離れたり、戻ったりしながら、ほぼ知財系四方山話。

・JASRACが徴収しているお金は、どこにいくのか。
・アーティストさんが、「払わなくて良いよ」と言ってくれたら済む話なのか?
・独自アレンジをしても、JASRACへの支払いは必要なのか?
(知財用語でいえば著作権と、著作隣接権と、同一性保持権の話)

・正当な「引用」と、パクリとの境界は、どこにあるのか。

・ネットトラブルを避ける方策。

そして、、、課題図書出版裏話いろいろ。
たとえば、本書は初稿と最終稿とでは、構成が大幅に異なるそうです。
読者を惹きつけて、楽しく読み通して貰うための工夫、沢山の人に読んで貰うための工夫等が、随所で行われていることが判りました。
今回は掲載を見送ったネタ、熟成中のネタ等も、まだまだあるようで、次回作にも期待です。

「知財系読書会」といいつつも、実は普段は特許に偏っていたことに気付かされた読書会でもありました。



スポンサーサイト

コメント:

コメントの投稿




URL:

本文:

パスワード:

管理者にだけ表示を許可する