第40回知財系読書会

1.課題図書
『レシピ公開「伊右衛門」と絶対秘密「コカ・コーラ」、どっちが賢い?―特許・知財の最新常識―』
◇リンク◇

2.範囲 本書全般
はじめに「知財」は本当に、あなたに関係ないものですか?
第1章 特許出願は「アイデアを盗んでください」と、全世界に宣言すること
第2章 アイデアは「見せない、出さない、話さない」
第3章 知財の法廷に、大岡越前はいない
第4章 アイデアの「現場」に魔の手が迫る
第5章 『知財コミュニケーション力」という武器
第6章 アイデアの「絶対領域」で勝利をつかめ!

3.発表者
@ama_sci
本書には、どっちが賢いかの結論は示されていないので、各自で本書を読んできたことを前提として、どっちが賢いかをディスカッションしたら面白そうというネタです。
ですから、私が一方的に話すというのではなく、コカ・コーラ派と伊右衛門派で議論できたら面白いと考えています。

4.日程
7月7日(日)19:00~21:00

5.開催場所
京橋区民館 和室 7号室和室
住所 : 京橋2丁目6番7号
TEL : 03-3561-6340
アクセス : 東京メトロ銀座線京橋駅下車6番出口 徒歩2分
都営地下鉄浅草線宝町駅A5・A6番出口 徒歩2分
中央区コミュニティバス(江戸バス)
[北循環]八重洲通り西5番 10分程

◇リンク◇

※メールでご連絡ください。
事務局連絡先:marunire@yahoo.co.jp
題名を「第40回読書会」としてください。
また、ここのコメントに記入していただいても結構です。
(ハンドル名で結構です)
スポンサーサイト

第39回知財系読書会開催通知

1.課題図書
『UXの時代――IoTとシェアリングは産業をどう変えるのか』
  松島聡著、英治出版
 ◇リンク◇

2.範囲 本書の後半
4章 シェアリングエコノミーを支えるIoT
5章 UX創造のビジネス戦略――リソースシェアリングによる新しいビジネスモデル
6章 UXビジネスの障壁――行政との交渉、働き方の改革
終章 ネクスト・メイン・フィールドへ

3.発表者
@tanatos0307 さん

4.日程
4月30日(日)15:00~17:00

5.開催場所
京橋区民館 和室 7号室和室
住所 : 京橋2丁目6番7号
TEL : 03-3561-6340
アクセス : 東京メトロ銀座線京橋駅下車6番出口 徒歩2分
都営地下鉄浅草線宝町駅A5・A6番出口 徒歩2分
中央区コミュニティバス(江戸バス)
[北循環]八重洲通り西5番 10分程

◇リンク◇

※参加希望の方は現地に直接いらしてください。
ここのコメントに記入していただいても結構です。
(ハンドル名で結構です)

第38回知財系読書会開催通知

1.課題図書
UXの時代――IoTとシェアリングは産業をどう変えるのか
  松島聡著、英治出版
  ◇リンク◇

2.範囲 本書の前半
序章 地殻変動の予兆―世界のビジネスシーンで起きている変化の本質
1章 垂直統制型から水平協働型へ―ビジネスも社会も歴史的転換点にある
2章 あらゆるリソースがIoTでつながる―水平協働型シェアリングエコノミーの到来
3章 UXビジネスにどう移行すべきか?

3.発表者
@ama_sci

4.日程
2017年2月14日(火)19時~21時

5.開催場所
中央区八丁堀区民会館 5号室洋室
住所 : 八丁堀4丁目13番12号
TEL : 03-3555-8641
アクセス : 東京メトロ日比谷線またはJR京葉線八丁堀駅下車A2番出口 徒歩2分

◇リンク◇

会員以外で参加を希望される方は、コメントに記入するか以下のメルアドまでご連絡ください。

事務局連絡先:marunire@yahoo.co.jp
題名を「第38回読書会」としてください。

第37回知財読書会開催通知


次回の読書会をお知らせします。

1.課題図書の範囲
 特許情報分析とパテントマップ作成入門 改訂版 野崎篤志 (著)
http://u0u0.net/AjYq

<第2章や第5章をメインに、ご要望によって第4章(無料ツール),第7章(発想法),第8章(海外文献対応)>

2.発表者 Oさん

3.日程、開催場所、

  施設名称 佃区民館 洋室 4号室洋室
  利用日時 2016/12/18(日) 13:00~17:00
  施設使用料 1,500円
   http://www.tafuka.co.jp/tokyo_chuo/tsukishima_tsukuda.html

4.質問など
 新規の方歓迎です。
 参加を希望される方はブログコメントに投稿してもよろしいですし、下記メルアドに一報されてもOKです。

事務局連絡先:marunire@yahoo.co.jp
 題名を「第37回読書会」としてください。




第36回知財読書会開催通知

こんにちは。次回の読書会、日時等が決まりましたので、お知らせいたします。
今回は新しい本です。文庫本なのでお近くの書店でお買い求めになれます。

1.課題図書の範囲
大津 広一『ビジネススクールで身につける会計力と戦略思考力<新版> MBA (4)』
(日経ビジネス人文庫)
「新版」があるということは、旧版も存在するようです。
新旧で、どの程度差があるのかは不明です。
https://www.amazon.co.jp/dp/453219704X 
※「ビジネスモデル編」ではありません、お間違えのないように。
 
2.発表者の決定 
@tparkmさん
 
3.日時
2016年11月18日19時~21時

4.会議室の予約
施設名称 人形町区民館 和室 6号室和室
http://www.meccs.co.jp/shiteikanri/chuo/hall/ningyocho.html 
※参加希望の方は現地に直接いらしてください。
ここのコメントに記入していただいても結構です。
(ハンドル名で結構です)

第35回知財読書会開催通知

こんにちは。今回は論文なので、初めての方も入りやすいと思います。

1.課題図書の範囲  

「失われた20年」に日本企業が取得した特許の価値の検証 一橋ビジネスレビュー 2016 Spring (63巻4号) P72-91

単行本(電子書籍版もあります)中の一論文です。
https://www.amazon.co.jp/dp/toc/4492820701

記事単品売りもあります。
http://mikke.g-search.jp/QHBR/2016/20160310/QHBR20160310HTB008.html

2.発表者
 @tparkmさん

3.日時
2016年8月24日(水)19:00~21:00

4.会議室
人形町区民館 和室 5号室和室
http://mappage.jp/S/S04.php?L=12&X=2.4397608735314&Y=0.62275808064978

※参加希望の方は現地に直接いらしてください。
ここのコメントに記入していただいても結構です。
(ハンドル名で結構です)

第34回知財系読書会開催予定

次回の課題図書が決まりました。

1.課題図書  
内田 和成 編著「ゲーム・チェンジャーの競争戦略 ―ルール、相手、土俵を変える」
https://www.amazon.co.jp/dp/4532319587/

<アマゾンでの内容紹介>

ライバルと同じ土俵では戦わない! スマホゲームの台頭で苦戦する任天堂、商品売上よりも会費で稼ぐコストコ、不動産業者に変身した住宅メーカーの大和ハウス工業――。競争のルールを破壊する戦い方と、その防衛策を明らかにします。

販売チャネルやコスト構造、得意とする技術や業態、ブランドイメージがまったく異なる相手と戦う局面(異業種競争)が、成熟する市場のなかで増えてきています。本書は、そうした戦いのなかで「競争のルールを破壊している企業(ゲーム・チェンジャー)」にフォーカスします。

ゲーム・チェンジャーの戦い方は、「秩序破壊型」「市場創造型」「ビジネス創造型」「プロセス改革型」の4つのタイプに類型化できます。秩序破壊型は、相手の儲けの仕組みを無力化してしまいます(スマホゲームやリブセンス、コストコなど)。市場創造型は、顧客が気づいていない価値を具体化します(JINS PCや東進ハイスクール、青山フラワーマーケットなど)。ビジネス創造型は、まったく新しい事業モデルをつくり出します(価格.com、オキュラスリフト、カーシェアリングなど)。プロセス改革型は、バリューチェーンを見直すことで、新たな価値をつくり出しています(アマゾン、セブンカフェ、ゾゾタウンなど)。

新たに持ち込まれた戦い方が競争のルールを破壊してしまえば、それまでの企業の勝ちパターンは簡単に失われてしまいます。しかし、新たな勝ちパターンをつくるという側に立てば、新規事業やイノベーションを起こすための視点を持つことができます。自社の事業領域をさらに広げたいと考えている人にとって、いま起きている戦いはチャンスです。
また、既存企業にとっては、自分たちにどんな競争相手が出現し、どんな競争を仕掛けてくるのかを理解したうえで、どう対抗するのかといった防衛戦略をとることが重要です。本書は、攻める側だけでなく、攻められる側(既存プレーヤー)の戦い方にも注目します。


2.範囲
全章
<目次>
第1章 新たなゲームのはじまりー激化する異業種競争
第2章 相手の儲けの仕組みを無力化するー秩序破壊型
第3章 顧客が気づいていない価値を具体化するー市場創造型
第4章 新しい事業モデルをつくり出すービジネス創造型
第5章 バリューチェーンを見直すープロセス改革型
第6章 既存プレーヤーはどう対抗するか

有志二人で前半と後半それぞれ担当します。

3.日程 
7/10(日) 14:00-17:00

4.場所
 佃区民館
東京メトロ有楽町線または都営地下鉄大江戸線月島駅下車4番出口 徒歩1分
都バス「門33亀戸駅-豊海水産埠頭」月島駅下車 徒歩2分

*会員以外で参加したい方は
事務局連絡先:marunire@yahoo.co.jp にご連絡ください。

第33回読書会開催予告

1.課題図書の範囲  技術を武器にする経営-日本企業に必要なMOTとは何か
http://www.amazon.co.jp/dp/4532319250
第6章~第8章の予定

2.発表者の決定 
kurumiusausaさん

3.日程、開催場所
 6/8(水)19:00-21:00
 人形町区民館 和室 5号室和室 ( http://www.meccs.co.jp/shiteikanri/chuo/hall/ningyocho.html
住所:東京都中央区日本橋人形町二丁目14番5号
アクセス:
東京メトロ日比谷線人形町駅下車A1番出口 徒歩3分
東京メトロ半蔵門線水天宮前駅下車7番出口 徒歩1分
都営地下鉄浅草線人形町駅下車A5番出口 徒歩6分
中央区コミュニティバス(江戸バス)北循環の「人形町駅」停留所下車 徒歩3分

4.会員外で参加される方は当日会場にお越しください。

第32回読書会開催予告

1.課題図書の範囲  技術を武器にする経営-日本企業に必要なMOTとは何か
http://www.amazon.co.jp/dp/4532319250
第1章~第8章(+ミニケース はやぶさ)の予定

2.発表者の決定 
ama_sciさん

3.日程、開催場所
 5/23(月)19:00-21:00
 京橋区民館 洋室 5号室洋室 ( http://chuo7kuminkan.com/about/kyobashi.html

4.会員外で参加される方は当日会場にお越しください。

【第31回読書会連絡】

急な開催ですが飛び入り参加歓迎いたします。

1.課題図書の範囲  
『ぼくらの地球規模イノベーション戦略ーIT分野・日本人特許資産規模№1社長のこれまでと次の挑戦ー』
菅谷 俊二 (著)
http://www.amazon.co.jp/dp/4478083754
2.発表式次第
前半の部(4章まで)1.5h
後半の部(5章から)1.5h

3.日程
2/14(日) 13:30-16:45 ( 途中 15分間程度休憩あり)

4.場所
堀留町区民館 2号室洋室
http://www.meccs.co.jp/shiteikanri/chuo/hall/horidome.html

5.参加者募集中!
急なお知らせですが、手軽に読める本だし、1話完結方式なので
初参加の方等には敷居が低いと思います。

新規参加の方はコメント欄にご記入ください。